マイ・スケッチ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 着色講座とドナルド・フェイゲン

<<   作成日時 : 2012/11/26 19:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 先週のスケッチ教室、水曜と土曜クラスは、着色講座。ほとんどの方が、前回スケッチしたクリスマス小物の色を塗りました。

 クリスマス小物といえば、やっぱり「赤」をきれいに塗るのがポイントですよね。赤を鮮やかに塗るのは本当に大変。何回も何回も塗っては乾かし、塗っては乾かし・・・の繰り返しな訳ですが、なかなかパッキリしないときは、最終段階に近づいてきたら、部分的にちょっと濃いめの絵の具を塗るのがポイントかもしれませんね。(全体にペタッと塗ってはNG)

 そして、話題になったのが、金色と銀色の塗り方。ゴールドやシルバーの絵の具も売っていますが、それを使わずに、金銀っぽく塗る方法です。
 私の場合、金色はイエロー、オレンジ、イエローオーカー、ローアンバーを、銀色はグレーにイエローを混色したものを3段階ぐらい作って、それぞれ重ねていくのです。そのとき、光を残すのを忘れないように。そして、最後の「影」は大胆につけるのがポイントです〜。

 ・・・と、ややこしく書きましたが、色は自分で試行錯誤しながら好みを発見してほしいのが本音。数をこなすのが大事なのです〜。

 ところで、最近のお好みBGMは、ドナルド・フェイゲンの久々の新譜アルバム「SUNKEN CONDOS」です。ドナルド・フェイゲンといえば、かつてスティーリー・ダンというグループ(プロジェクト?)が思い出されますが、このアルバムは、その頃の音そのもの。秋〜冬には特にピッタリな、クールでお洒落な音楽です♪オリコン洋楽アルバム1位になったそうですよ。(特に2曲目に惚れました〜)
画像
 ときどき登場するBGMネタですが、私の好みがちょっと偏っているので、読んでいる人なんていないだろうな・・・と、単なる自己満足と思っていたのですが、先日、某生徒さんから、好みが似ていると言われ、ビックリ。同年代で、洋楽最盛期に青春を送った世代ですからね。ちょっとマニアックですが、これからもたまに載せます〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もBGMは重要と思っているので、よくわかります〜
大人なオシャレな感じがしました〜
eko
2012/11/26 20:04
ekoさん
冬になると余計に音楽聴く時間が増えますよね。
何かしら音楽がないと気が済まないのですが、この冬は節電なので、ポータブルラジオ(電池式)でFM中心かな・・・なんて思ってます〜。
ともみ
2012/11/27 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
着色講座とドナルド・フェイゲン マイ・スケッチ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる