マイ・スケッチ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱ものスケッチと人物練習

<<   作成日時 : 2008/12/18 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 今週のスケッチ教室は人物練習ですが、リクエストがあって「箱ものの遠近法」についてもちょっと資料を作ってみました。特に、屋根の線が上がっているのか下がっているのかわからない〜という声が多いみたい。

 箱ものとは、つまり建物や家具を描くということなのですが、普段私は見えるとおりに描いているので、そんなに意識していないというか・・・。
 なので資料を作るに当たっては、いろいろな方向から箱の写真を撮ったりして試行錯誤。
 ついに「4ステップ箱もの攻略法」を完成させました。(←大げさ。別に普通の内容です。)
 久々に頭を使って疲れました・・・。皆さん、理解できるかな〜。(いまいち不安)

 人物のほうは、いろいろな姿勢の写真から練習。
 今回はバランス(特に頭の大きさ)と首・肩・腰に注意することをテーマにしました。さらに、慣れたてきたらできるだけ少ない線で、もっと慣れたらペンで描くというふうにレベルアップを。
 日頃から写真で練習していると、スケッチに人物を入れるとき、きっと今までよりラクに描けるようになっているはずですよ。
画像
 なぜか冬になると必ずはまる人物写真描き。素材は各種カタログから。家電店で片っ端からゲットしてます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
箱ものスケッチと人物練習 マイ・スケッチ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる